リラクゼーション
 
          
犬好きは、わんこと触れあうとすごくリラックスできます。そして、ラブラドールも人が好きです。
うちのわんこ達は、個別セッションにくる子どもがやって来ると挨拶したくて、ラブラブ光線出しまくりです。
 
ハカセ
おっとりした性格なので、小さな子どもも関わりやすいようです。犬同士でも怒ったところを見た事がないくらい。
すごい食いしん坊さんだけど、ただいまダイエット中。
最近、白髪が目立つようになりました。

 
ココ
人見知りという言葉はココの辞書にはありません。
宅配の人でも興味しんしんでシッポをブンブン振りながら近づきます。
でもまだダメなコトをきちんと分かっていないし、情動が高ぶるとパワーが爆発してしまうヤンチャ者。
だから様子を見ながら子どもさんとは関わらせています。
でも何故か子ども達には人気者なんですよね。
不思議・・。
 
集合
さて、何がなんだかわかっていただけるかしら。
ハカセが里帰りしてきました。香川の実家?生家?には、
ハカセのお母さんわんことハカセの息子(ココのお兄ちゃん)がいます。
三世代揃うと、というかラブが4頭揃うと、普通にじゃれ合ってももみくちゃで騒然とした雰囲気になりました。

でも犬好きにはこの大集合がたまりません。
mのテンションはディズニーランドへ行ったくらいになりました。
 
あらためて
向かって左がけんしん君(ハカセの息子)、右がもえちゃん(ハカセのお母さん)。
どちらも超陽気な性格です。

 
本日、11日は(勝手に)ワンの日。
こころ工房の癒し犬★ハカセとココ便りです。
 
ごはん、まだですか〜!!!!!
夕方、6時近くなるとこころ工房のわんこ達はキッチンへ集合して、ごはんのリクエストが始まる。
向かって左がココさん(10ヶ月)、右がハカセさん(ココの母)。
 
美容室みたい
さすがに大型犬です。
毛の抜け変えがはじまると家の中はスゴイ事になるんです。朝、しっかり掃除機をかけても午後には写真のように。まるで美容室みたいですよね。
 
あ〜、マッタリ
基本的にはハカセもココも屋内フリーなんです。
そう、自由にどこでも入ったり上がれるので、ココはよくソファーにもたれて写真のようにゴロゴロしながら側でPCに向かっているmへ因縁つけてくるんです。
 
スヤスヤいねむりも
相手にしないと、ついにはそのまま眠りこけることもしばしば。
こんな姿は犬好きにはちょっと可愛くてたまりません。
リラックスさせてもらってます。
 
香りのちから
入院中、フレグランスミストやアロマウォーターをお見舞いでいただきました。これをきっかけに普段はあまり意識していなかった「香りのちから」のすごさを実感。
香りでリラックスしたり、元気パワーをもらったりすることができるんですね。
 
柚子シトラス
まさに「柚子!」という感じのかおりは、爽やかな気分になります。

株式会社石澤研究所
http://www.ishizawa-lab.co.jp/identist/
 
アロマウォーター
ラベンダーとローズのやさしいフローラルな香り。やさしい気分になれます。

LUSH
http://www.lushjapan.com/
 
手作りのアロマウォーター
ローズマリーのアロマウォーターです。あんこ作り師匠のK氏からいただいた手作りもの。すっきりした潔き香りです。男性にもおすすめですね。
 
カモミストウォーター
カモミールとリンゴのあまい感じの香りです。気持ちを落ち着けたいときに良いです。

HOUSEofROSE
http://www.houseofrose.co.jp
 
新しい事がスタートすると何かとバタバタして、最近、疲れ気味かも・・・なんてことありませんか?
mはついつい熱中してしまうタイプなので、意識してホッとひと息タイムを作ってます。
 
睡眠学習中?
わんこ「はかせ」の寝顔は、見てるだけでなんだかと〜っても癒されます。ブフゥ〜っとときどき寝言を言ってみたりして、犬好きにはたまりません。
 
元気の素
カフェ大好きです。そしてスイーツも大好き。
mは和菓子より洋菓子ですね。
この日はくるみのタルトキャラメル添えを選びました。
パインとココナッツのみるくを飲んでいたのですが、
ホットコーヒーを追加注文しました。このタルトはコーヒーとあわせると最高です。

お店は「珈琲日出蔵 本店」
徳島県板野郡北島町中村字上地10-2
筺088-698-6622

 
パワーもらってます
朝も夕も太陽を眺めると、心と体にエネルギーがたまって元気になる気がします。なんでかわからないけど「よしっ!」って思えてくる。

 
ジ〜ンときました
ミミ・レダー監督の「ペイ・フォアード」です。以前に観て、すごく心に残った映画でした。久しぶりに観たくなって思いきってDVDを購入。

ストーリーは、社会科の授業で「もし君たちが世界を変えたいと思ったら、何をする?」と問いかけられた11歳の少年が思いついたアイディアから始まります。

あれができない、周りが悪いと、何かのせいにしているうちは何も変わらない。考えさせられるというより、自分にもできることが何かあるんだと思い出させて、勇気をくれる作品です。
 
ATACカンファレンス前になるこの時期、こころ工房では準備やらいろいろでバタバタし始めます。mは2週間以上前なのにセッションで喋っている夢を見るし、緊張感も高まってきているんですね。
こんな時は、大きく深呼吸したり、ゆったりした気持ちになれる「あれ」が一番なのです。
 
絶景カフェ
mにとって眺めのいいカフェで過ごすことは、最高のリラクゼーションです。
徳島の鳴門にあるこのカフェはテラス席があって、そこからの眺めはまさに絶景です。鳴門大橋も見えるし、行き交う船を眺めていると、ゆっくり時が流れて行きます。
 
トラのしっぽ
バナナスプリットと紅茶を注文してみました。
バナナを見た友人が直ぐさま「トラのしっぽみたい♪」と。言われてみれば、そう見える!かわいいネーミングに拍手をおくりたい。
美味しいスウィーツは、あっという間に幸せ気分にさせてくれます。
 
なんだッ!!!
こころ工房のわんこ「ハカセさん」。気弱で人なつっこい性格です。群れ意識が高いのか依存心が強いのか、はたまたmのおやつを狙ってか、いつもストーカーのように付いてきます。そして時折、頭をグリグリとすり付けて遊ぼう!ヨシヨシして!なんかちょうだい!どっか行きたい!と甘えてきたりします。斬れキャラのmとしては、暑苦しく感じることがしばしばなのですが、表情?表現?豊かな「ハカセさん」に癒されているのは間違いありません。
 
隠れ家でリラクゼーション
小心者の「ハカセさん」低重音(花火の音など)が苦手です。初対面の人にもなかなか近寄れません。そこで、彼女の隠れ家がこれ!この中に入ると落ち着くみたいです。おやつをもらった時もゆっくり食べたいものは、この中にくわえて入って食べてます。
ちなみに熟女わんこの「モモさん」も「うるさいな〜」と感じるとき、ここを活用しているようです。
 
9月に入ると秋の足音が聞こえるように感じる日が多くなりました。いよいよ大好きな季節です。
この時期の楽しみは移りゆく自然を眺めながらのドライブ。とは言っても、買い物の行き帰りやお昼休みに出かけた時のちょこっとドライブです。みなさんのドライブの楽しみ方は、どんなふうなのでしょう?今日のmは、コブクロを聴きながら夕空と河を堪能しました。
 
雲好き
かなりの雲好きです。雲が流れているのは、何時間でも眺めていられるかも。その他、いろんな形になっている雲を何かに見立てて遊んでみたりすることもあります。
 
夕空を眺める幸せ
四国は川が多いですから、自ずと橋も多いのだと思います。走ったのは四国三郎の愛称「吉野川」の土手道。この土手道は、夕方、西に向かって走るとほんとうに夕陽&夕空が美しいのです。
 
つながっている
全国各地の人が同じ時に同じ夕陽を観てるんですよね。見え方は違ってもこの空は、遠く離れているあの人、この人ともつながっていて、まだ逢ったことのない誰かともつながっていると思うと、スゴイことです。
 
いちごいちえ
この時観た景色は、この時だけのもの。コミュニケーションと同じだなと、ふと思いました。その時交わされるキャッチボールは一瞬一瞬で過去のこととなっていきます。だからこそ、一期一会を大事にしたい。そして、ささいなコミュニケーションも味わいたいなと、食いしん坊でよくばりなmは思うのです。
 
光のリラクゼーションタイムを楽しんでみませんか。
ボ〜っと眺めていると、ゆったりした時間が過ごせます。
 
鏡にライトをデコレーション
ちょっとしたアイディアなのですが、鏡にライトを飾るだけでピカピカした感じが倍増され、華やいだキレイになります。
(外部スイッチをつなげたい時は「電源リレー」などで対応できます)
 
まわり灯籠
ライトの熱で回転筒がクルクルとまわります。
(外部スイッチをつなげたい時は「電源リレー」などで対応できます)
 
夏っぽい
これもライトの熱で筒がまわる灯籠です。
雑貨やさんで購入しました。
(外部スイッチをつなげたい時は「電源リレー」などで対応できます)
 
ミニプラネタリウム
壁や天井にプーさんの星の世界が映し出されます。
mはいただいたものなので価格等、詳細はわかりませんが、ネット検索するとミッキーマウスバージョンが発売されているようです。メーカーはSEGAです。
(外部スイッチをつなげたい時は「BDアダプター」で対応できます)
 
春光をあびた緑がまぶしいですね。
ゆったりしたい気分になって、フラッと出かけました。
 
泳いでる〜
川に渡した「鯉のぼり」は圧巻です。
 
瑠璃色
美しい海の色に出会うとき、阿波に生まれて幸せだなと思う瞬間です。車で海岸線を走ると最高に気持ちいいです。
 
極楽!
県南・美波町にある「道の駅日和佐」には無料の足湯コーナーがあります。
すごく気持ちいい〜です。
 
ガチャポンだわ
足湯コーナーの片隅になにやら楽しげなものを発見!
タオルのガチャポンでした。なんと「おみくじ」つきだわ!薬王寺がすぐそばにあるので、なんだか自然と納得してしまいました。
 
mにとって大切なリラクゼーションスポットは「滝」です。力強く、そしてすべてのものを包み込むような存在です。余分なものをリセットして、足りないものを補充してくれる不思議なパワーがあります。
 
感動の透明度
滝の場所までは、ものすご〜く遠いのです。でも山に入っていくと、川の水の透明度はすごくきれいです。
 
通り道
いよいよ近づいてきました。この川の上流をめざします。
 
こんにちは
この滝は滝自体がご神体としてまつられています。神様なのですね。mは滝信仰者ではないのですが、大きな存在であることはわかるような気がします。この包まれた感はなんだろうといつも思います。
そしてここに来るとなぜかアニメ「もののけ姫」を思い出します。
 
新緑
帰り道にみつけた花。何の木なのでしょう?
緑を眺めていると、ふわぁんっとした気持ちになりました。
 
寒さに負けずおもいきって外に出ると、予想外に気持ちいいです。そこには、こころ静かに過ごせる時間があります。
 
つながって生きる
たびたびの雪もなんのその。しばらくすると庭のミニバラは蕾をつけ、花を咲かせています。
 
静かな空
冬の空はとても静かで、見上げていると、ただそこにあるという自然を感じます。眺めているとなんだか、ホッとします。
 
雪と空
雪が積もった場所で眺めた空は、初めて飛行機の窓からみた景色になぜか似ていました。
 
小さな芸術家たち
雪遊びのもう一つの楽しみは、いろんな人たちが残していった雪だるまをカンショウすること!個性がいろいろで観ていておもしろいのです。そして気持ちが自然に和みます。
 
寒い冬はどうしても屋内で過ごすことが多くなります。こんな時期はお風呂タイムでリラックスしましょう。冷えた体も温まりホッコリ、ゆったり気分になれますよ。
 
香り豊かに
裏山のゆずの木に実ったものをお風呂へ。
なんともいい香りがひろがって、そのうえ、お肌がツルツルになります。
 
KNEIPPバスソルト
腰痛と肩こりが辛いとき、ワコルダーの入浴剤をためしたら、ものすごくよかった!とっても体が温まるのです。クナイプの入浴剤はいろんなシリーズがあるのですが、mはこれが一番いいように思います。
 
食べられません
気分を変えたいとき、入浴剤が大活躍します。
これは綿菓子みたいだけど、りっぱな入浴剤。
T氏からいただきました。さっそく試してみると、
かき氷のいちごシロップの香りにつつまれました。
たまには、いいかも・・・です。
 
お風呂のまくら
思わず、ウトウトしてしまいます。
日本人に生まれてよかった〜!と思う瞬間です。
 
6月10日は「時の記念日」だそうです。
今回は「じかん」に関係するm日記。
 
時間どろぼう
ミヒャエル・エンデ著の児童書「モモ」(岩波書店)は、愛着のある一冊です。ちなみにこころ工房のわんこ”モモさん”は、この本の主人公からお名前をいただきました。そのモモさん、後ろ姿でこころ工房のCIになっています。この物語が発している”メッセージ”や登場人物たちの人への向かい方は、こころ工房の活動につながる部分があると感じます。
さてこの物語では、人々の時間を盗む”時間どろぼう”が登場します。あわただしい生活を送っていると、ときどき、ハッとさせられるんです。
”自分はまるで時間泥棒に時間を盗まれた人たちみたい!?”って。
そして、自分に問いかけてみます
”これが自分が願う生き方なのか?”と。答えは「ノー」です。
mにとって自分が見えなくなった時、この本は自分を映す鏡のような存在なのかもしれません。
 
こころ工房を訪れる県外からのお客様(特に大阪の方かな)は、必ずと言っていいほど周りの自然環境に”こんな所だったんだ!”と感激(ビックリ)されます。田んぼに囲まれ、すぐそばの山には山伏の修行する神社があり、ときおりホラ貝を吹いている音が聞こえたりします。そしてなかなかいい環境だなあと思うのが、夜サンポしている時です。
星がきれいだし、今の時期はホタルが飛んでいるのを見つけて楽しんでいます。ちょっとした時間なのですが、”明日もがんばろう!”という生きていくための大切な何かを充電している瞬間になってます。
 
My favorite アニメ
最近、「ぜんまい侍」と「おでんくん」にはまっています。ユーモアあり涙あり(!?)、単純なおもしろさが、かなりいいです。
おかげで先日、3才児とぜんまい侍話しで意気投合しました。こんな時間があると不思議なくらいとてもリラックスできるので、大切です。
 
先日、大好きだった伯母が逝ってしまいました。とても豪快で活発、人の面倒をよくみるカッコイイ女性でした。mの中の”いつまでも元気な人No1"。そんな伯母が人生を終えていく様子は、”生きて死ぬ”ということが(当たり前だけど)誰にも等しくあることだと教えてくれたように思います。与えられている自分の命=時間を自分は大切にできているんだろうか。
そんなことをあらためて見つめ直す機会になりました。
 
いまや「癒し」は大ブーム。
多くの人がストレスを感じながら過ごしています。
ハンディキャップのある人は、ストレス解消やリラックスをどんなふうにしているのかな?
 
気持ちをおちつけること
 リラックスと言えば、数年前にミネアポリスを訪れた際に通園の施設を訪ね、見学した時のことを思いだします。その時、私はシンプルテクノロジーをつかって活動するというセッションの終了時にある様子をみてとても感動したのです。
 みんなで活動のお片付けをした後、ゆったりした音楽を流しながら、先生たちは子どもたちを横になるようにうながしました。そして、やさしい香りのローションかアロマオイルを手にとり、ゆっくりとやさしく子どもたちの手や足にマッサージを始めたのです。時間は3分〜5分くらい。子どもたちはうっとりした表情で、とても気持ちよさそうでした。先生になぜマッサージしたのか質問してみると「アクティブな活動の後は、子どもたちの気持ちが少しクールダウンするように工夫している。クールダウンできると次の活動にも取り組みやすい。またノンバーバルな側面から子どもにいまの活動が終わったことを伝えることができる。」とのこと。あまりに楽しい刺激にふれると、テンションがあがりすぎて落ち着けなくなってしまう子もいます。なるほど〜!
 
それぞれにあったリラックス方法
 そうは言っても、とにかくマッサージすれば良いってものではありません。自分自身におきかえてみればわかることですが、心地よいリラックス方法は人それぞれです。自分が良いから他者にも良いとは限りません。でも、重いハンディキャップのあるひとは、自分で自分にあったリラックス方法を見つけだすことはとても大変です。・・・ということは、いろいろ経験できたり、「あんなのいいな〜」と思えるモデルを知ることができるサポートがあると、きっと助かりますね。
 
この人いい!って思うサポーターの共通点
 情報社会の現代です。リラックスをサポートすることも、必要な情報をとにかくわたせばいいと単純に考えてました。でも、素敵なサポーターさんに出会うたびに、それだけじゃないんだ!と感じます。いいサポーターさんだと感じる方には共通点があります。サポーター自身がそういうこと(リラックスすること、アクティブな活動をすること、人とコミュニケーションすること、モノを作ってそれで遊ぶことなど)を楽しんでいたり、とても大切にしているのです。そしてとても自然体です。そうするとおしつけが強いサポートではなく、同じ情報提供でもまったく違った魅力的なものに感じます。
 
まずは、経験する機会を積極的に持ってみることから・・・
登山やカヌー、イルカと触れあったり音楽活動、温泉につかったり岩盤浴など、さまざまなことにチャレンジできる機会をもっていきたいですね。
あなたはどんなことをやってみたいですか?
 
春は、おとなもこどもも、なにかとあわただしくバタバタとした生活になりがちです。
自分でも気が付かないうちに疲れがたまったり、ストレスでいっぱいになってしまっていた・・・なんてことも珍しくありません。だからこんな時期には、ホッ〜とできる時間が何より大切です。自分なりにリラックスできる方法をふだんから持っておきたいですね。
 
ハカセとモモ
我が家の家族であり、こころ工房の一員でもあるわんこ達です。
おしゃべりはできないけれど、気持ちが通じ合うコミュニケーションってこういうことなんだって、モモやハカセから学びました。うれしい時も落ち込んだ時もおだやかな時も、ただ共にある。生活をしていると、そういう存在のありがたさを感じるようになりました。
2匹そろうと、神社のこまいぬみたいです。どちらもメスで、孫とおばあちゃんの関係。それぞれの性格はおもしろいほど違うのです。ハカセはお婿さん募集中。
 
こころカフェ
 数年前からお茶タイムが好きになりました。お客様がいらした時にも、いくつかの中から好みの飲み物を選んでもらうようにしています。これからの時期は、フレッシュハーブティーや冷たいゆずジュースがおいしいです。
 これは知人のSさんからいただいたハーブティー。ブルーベリーの香りがとてもよいです。集中して考え事をした後や文章を書いた後にいただくと、頭をすっきりリセットできます。
 
生命力がパワーアップ
植物ってとても不思議。しっかり生きるパワーをもらいます。
 これは、Jさんからいただいた「ハンカチの木」です。成長するととても大きくなるようです。しばらく玄関で楽しんだ後、庭に植えたいと考えています。
 
無心になる
お菓子やパンの生地をこねていると、頭の中の雑念がぬけて静かな気持ちになります。
 これは「ポンデケージョ」。パンみたいなものです。タピオカ粉を使っているのでもちもちしておいしいです。今回はクルミとゴマの2バージョンを作ってみました。
 
海と山。そしてゆったり流れる河。
阿波の国▲とくしまは豊かな地域です。
自然とむすびつくこともコミュニケーションの1つ。
感じる心を大切にしたいです。
 
空がひろい
思わず「うっ〜ん」て背を伸ばしながら深呼吸してみると、気分はサイコー!
それから、土の香りがいいです。春夏秋冬それぞれに違った香りがします。
 
ぐんぐん育ってる!
こころ工房のすぐそばにある桑の木です。
春になると、みるみる芽吹いていきます。
お客様がいらした時には、葉っぱを拝借して飲み物のコースターにしたり、おしぼりの受け皿にさせてもらってます。
 
勝浦川
徳島の川はのんびりしていていいです。河原に咲いてる野生の花もほんわかしてます。
 
竹林大好き!
風でゆれてる竹林を見ると、子どものように心が奪われます。
どんな林も風が吹き抜けている方が好きです。
そんな時は、目に見えないおおきな存在とアクセスしているように感じます。こんなふうに心が満たされるのはとても不思議ですが、仕事関係ではいいことを思いつくきっかけになってます。
 
あなたが気持ちいいことは、どんなことですか?
もしかすると人はそれぞれ、気持ちいいと感じることが違っていたりするかもしれませんね。
 
フットバスでゆったり気分
最近、家電製品の美容と健康器具なんかの売り場コーナーでよく見かけるようになってきました。「フットバス」は、お湯をはった容器に足を浸します。そう、足湯みたいな感じです。スイッチを押すと、ぶくぶくと泡が出たり、ブ〜ンと振動したりします。アロマオイルを少したらすと、もう抜群の気持ちよさですよ。

道具:市販のフットバス・パワーリンク(ablenet社)・外部スイッチ
 
ブルブルプール
その昔、こころ工房主催「第1回こんな遊び楽しいよ★コンテスト」でスタッフ賞をとった遊びです。(アイディア:長崎県立野崎養護学校・池田さん)
小さいプラスチックのボールと電気マッサージ機を入れたかごの中に入って遊びます。電気マッサージの振動がボールに響いてなんともいえない感触です。ボールプールで振動遊び・・・楽しそう!

道具:市販の電動マッサージ機・ボールプール・パワーリンク(ablenet社)・外部スイッチ
 
  
  
 
  
   
 
活動的にどんどん楽しむことも大切ですが、一方で、ゆったり過ごす時間もいいものですよ。リラックスタイム、つくってみませんか?
 
光遊びにあるといいモノ&必要なモノ
まず、光遊びに必要なモノは、暗い部屋です。暗ければ暗いほどにピカピカ光ってきれいです。それと、あまりお部屋は広くない方が良いですね。その方が、まわりの壁や天井に光の模様が反射して、なんとも言えない良い状況になります。
 
光遊び〜電飾&ミラー〜
飾り付けですが、おもいっきりやって下さい。クリスマスツリーなどで使う電飾が便利です。私は、少し大きめの鏡を用意してそのまわりを飾り付けたりします。鏡をのぞき込んだ時に自分が写ったり、そのまわりがピカピカしたりする状況で、大変集中力が高まるケースがあります。
 
光遊び〜ウオータータワー&音楽〜
長細い水槽から気泡が出て、見ていると幻想的な気分になります。また、同時に音楽が流れるようにしておけば、リラックス気分もいろいろ楽しめます。海の音楽、川や森などヒーリングミュージックでもいいですし、ハワイアンやジャズ、クラッシック、スマップなどなどなんでもいいんです。お気に入りの音楽を流すことが大切。
 
光遊び〜風〜
ドライヤーの冷温風や扇風機などを活用して視覚以外の楽しみを付け加えてみるのも良いでしょう。本人にあわせて、感覚遊びを楽しみましょう。その際、アロマテラピーなどを利用してみるのもいいですね。